結婚式場を見学する

  • フラワーシャワー

    結婚式をするとき、情報収集の次にするのが結婚式場見学ですよね。ゼクシィやネットである程度候補も絞っていざ見学へ、となるわけですがここで見るべきポイント、質問の仕方をお伝えします。見るべきポイントは「ゲストの目線になること」でしょう。会場の雰囲気も大事ですが、会場のアクセスや各種設備(授乳室や更衣室などの有無)、柱などが邪魔にならないかなどを見ると、ゲストの満足度も上がります。また質問の仕方ですが、プランナーはネガティブなことは説明してくれませんので「何ができるのか」ではなく「何ができないのか」という聞き方をすると良いでしょう。それで嫌な顔をする結婚式場であれば、契約しなければよいだけです。ウェディング業界で働いている方のブログも参考になりますし、見ていると面白いですよ。一度参考にしてみてはいかがでしょうか。

    共働きが当たり前の現代社会、結婚式場の見学をしようにも予定が合わないカップルも多いでしょう。もちろん見学は2人で行くのが最も良いのですが、どうしてもと言う場合には一人で参加することもできますし、一人なりのメリットもあります。一番良いのは親についてきてもらう事でしょうか。ある意味パートナーよりも影響力は強いですし、本人と違う視点で判断してくれることもあります。同行者がいない場合は少し心細いかもしれませんが、「初回来場限定割引」として契約を迫ってくる可能性が少なくなりますし、もしあっても「一人で決めるものではない」と言えば良いだけです。むしろ一人で見学に来た人に、初日で契約を迫る結婚式場はおススメできないという専門家もいます。また忙しいカップルであれば一人で見学に行くのは時間の節約になるというメリットもあります。一生に一度の事ですから、結婚式場は慎重に選びたいですね。